若い女性を中心に支持を集めるインテリア・雑貨店「Francfranc」。その新業態である「U.F.O.」が、11月16日に大阪府・梅田のヨドバシ梅田タワーに誕生する複合商業施設「LINKS UMEDA」にオープンする。洗練されたフェミニンなイメージとは、かなりかけ離れた新業態店舗に一足早く潜入した。

「LINKS UMEDA」内にオープンする「U.F.O. LINKS UMEDA店」に一足早く潜入した

 U.F.O.は、今年10月25日に東京都渋谷区にオープン。名前の通り、サイケデリックな装飾に彩られた店舗で、言われなければFrancfranc系列とは分からないかもしれない。

 同社の執行役員でU.F.O.部の部長でもある岡本賢二氏は、「“未確認飛行物体”というイメージから命名した。後付けになるが、“ユニークで、ファンタスティックな、おみやげ”という意味も込めている」と、新業態のコンセプトを説明する。

 U.F.O. LINKS UMEDA店は店内を回遊する導線が明確につくられており、レジに至るまでに全ての売り場を通るようにできているのが特徴。大型家具チェーン店「IKEA」を想像すると、分かりやすいだろう。
 
床や壁に導線となる矢印を用意。
コンセプトに沿うSFチックなデザインになっている

 まず、入口は両面をミラーに挟まれた通路になっており、さながら宇宙船のワープのようだ。通路を抜けた先には体験型の壁面演出があり、非日常感を高めてくれる。壁の前に立つと、自分の影にランダムで宇宙人アバターが出現。人の動きに連動して動くアバターでさまざまな体験が楽しめる。
両面がミラーに挟まれた通路が入口になっている
 
壁面に宇宙人になれる体験型の演出

 取り扱っているアイテムは、雑貨が中心。U.F.O.オリジナルグッズも多く揃える。キッズ&ベビーアイテムやペットアイテムを揃えることも特徴だ。また、オリジナル商品が多数を占めるFrancfrancと異なり、ナショナルブランドの商品も揃えている。自社商品にこだわらず、「面白いかどうか」を軸にセレクトしている。
 
U.F.O.オリジナルグッズ
 

新業態ではキッズ&ベビーアイテムやペットアイテムも用意

 同店ではオープンを記念して、12月1日までキャンペーンを開催。オープンのフライヤー(系列店舗で配布)を持参し、2000円以上の買い物をした人に抽選でオリジナル限定アイテムが当たる。抽選は1人につき1日1回。特賞はFrancfrancギフトカード5万円分。(BCN・大蔵大輔)