スマートフォン(スマホ)アプリ紹介サービス「Appliv(アプリヴ)」を運営するナイルが、2019年10月11~18日に実施したアンケート調査によると、「利用したことがあるスマホ決済」でPayPayが37.6%で最も高く抜きんでた形で、続いて楽天ペイ(24.2%)が2位、LINE Pay(23.0%)が3位という結果になった。


 調査は、20~70代までの無作為に抽出した男女1075人のうち、何らかのキャッシュレス決済を利用したことがある893人を対象に「利用したことがあるコード型スマホ決済」(複数回答の重複あり)について聞いたもの。

 ナイルは、19年4月にも同じアンケートを実施。その際は楽天ペイ(13.1%)とLINE Pay(12.9%)の差が0.2ポイントの僅差だったが、今回は1.2ポイントの差がついた。

 3位以下は、d払い(17.4%)、メルペイ(13.7%)、Origami Pay(5.3%)、au PAY(5.2%)、Amazon Pay(5.0%)の順になった。メルペイが前回調査の5.6%から8.1ポイントと大きく躍進しているのが目立つ。

 一方、キャッシュレス決済利用層の中でも、32.3%が「スマホ決済を利用したことがない」と回答している。
 

 なお、非接触型とコード型を合わせたスマホ決済全体で最も利用するサービスの回答結果でもPayPayが35.4%と他を大きく引き離した。また、d払いとメルペイの間に、非接触型スマホ決済のiD、モバイルSuica、QUICPayが割って入っている。