ファーウェイは10月23日(中国現地時間)、同日時点でHonorブランドを含む2019年の世界スマートフォン出荷台数が昨年より64日早く2億台を突破したと発表した。


 ファーウェイが10月16日に発表した2019年第3四半期(1~9月)の業績では、スマートフォン事業は前年同期比26%増の1億8500万台を出荷した。地元中国での販売が好調だった。

 売上高は前年同期比24.4%増の6108億元(約9兆3500億円)で、米制裁による影響を受けつつも、第5世代(5G)移動通信システム事業とスマホ事業が売上増をけん引した。