消費税増税後にあわせて、2019年10月1日に「キャッシュレス・ポイント還元事業」が始まる。期間は2020年6月30日まで。スマートフォン決済サービス「メルペイ」も決済事業者として登録している。同サービスの場合は、ポイントでの還元だ。毎月の還元上限は3万ポイントとしている。

「ポイント還元事業」におけるメルペイの還元上限は3万ポイント

 還元事業は、対象の中小・小規模店舗での決済時に消費者がキャッシュレス決済サービスを使用した場合、会計金額の5%(フランチャイズは2%)を還元する施策。狙いは、増税後の需要喚起とキャッシュレス決済サービスの利用促進だ。

 メルペイの還元上限である3万ポイントは、「メルペイコード払い」と「メルペイ電子マネー」のそれぞれの上限を合算したもの。還元されるポイントの有効期限は90日としている。