popInの世界初のプロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin(ポップイン アラジン)」をいち早く試したいなら、popIn Aladdinを全室または一部の部屋に導入したホテルに泊まってみよう。ホテルの非日常感を演出する効果に加え、テレビと照明器具を兼ねた1台3役のため、ホテル側にとっては初期投資を削減できるメリットがあり、採用事例が増えているようだ。

popIn Aladdin(ホテルでの設置イメージ)

 popIn Aladdinは、DLP方式のプロジェクター、サウンドシステム、天井の引掛シーリングに取り付けるLEDシーリングライトを一体化したAndroid搭載スマートプロジェクター。クラウドファンディングで展開、好評を受け、2018年11月1日に一部店舗(二子玉川 蔦屋家電、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ)で一般販売を開始した。
 

 基本的な操作方法は、白い壁などに向かって投写するWi-Fi対応プロジェクターと同じ。操作は、付属のリモコンまたは専用アプリ「popIn Aladdin」から行い、事前にWi-Fiを設定しておくと、起動するだけで、「YouTube」や「Abema TV」「Netflix」などの有料・無料の動画配信サービスや、スマホやPCに保存したコンテンツを大画面で楽しめる。

期間限定の新プランは、実質12回払いの特典付きレンタルプラン

 業務用途の引き合いも高いためか、なかなか人気のようで、公式サイトでは、6月時点で品切れのため「次回入荷は7月下旬」と案内され、7月入荷分もすぐさま完売だった。8月8日時点で、Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングの3ストアで販売中で、Amazon.co.jpでの販売価格は税込み7万9800円。
 
6月24日から無料のAladdin IDを登録すると利用できるサブスクリプションサービスを開始(一部有料)。
キッズコンテンツは「チャイルドモードβ版」からアクセスする

 通常販売と別に、公式サイトでは期間限定の新プランとして当初の費用負担が少ないレンタルプラン「Welcome Plan」が登場した。初月に税込み1万9800円支払い、2カ月目以降、月額5500円を支払うと、12カ月目に所有権が購入者に移る。その間、気に入らなかったら1カ月単位でレンタル契約を中途解約でき、送料だけで返品できる。

 12回分の総額支払額は、8万300円(1万9800円+5500×11回)と通常購入より高いが、各種コンテンツの購入に利用できるAladdinポイント5000ポイントがもれなく付与されるので、実質は7万5300円相当となる。分割手数料・お試し料を合わせて5000円弱というイメージだ。なお、商品到着時から12カ月経過までは通常同様、メーカー保証がつく。
 
期間限定のWelcome Planプランをプッシュしている

 これまで使った経験のない新ジャンルの家電は、「使いこなせないかも…」という不安が付き物。製品そのものはもちろん、アイロボットがサブスクリプションサービス「Robot Smart Plan」として「ルンバ」シリーズで導入したレンタルから所有に移行する新しい販売方法の採用事例としても注目だ。(BCN・嵯峨野 芙美)