PayPayは、8月7日にスマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」の登録ユーザー数が1000万人となった。2018年10月5日のサービス開始から約10カ月で達成したことになる。

登録ユーザー数の推移

 1000万ユーザーを果たしたのは、自社のキャンペーンによる直接的な効果にに加えて、国や地方自治体、他のキャッシュレス決済事業者などが取り組んだキャンペーンや啓発活動によって、国内におけるキャッシュレス決済の機運が相乗的な高まりをみせた結果と、PayPayでは捉えている。なお、加盟店数は8月8日の時点で加盟100万カ所を突破。累計決済回数は、1億回に達している。