インターネット通販「ECカレント」を展開するストリームは、7月23日に会社設立20周年を迎えた。これを記念して、今秋からプライベートブランド「イーネーズ(enas)」を展開する。

ストリームのPB「イーネーズ(enas)」のロゴ

 必要な機能をシンプルに絞り込み、さらに「あったらいいね!」と思える便利な機能を搭載することをコンセプトに設定。洗練されたデザインも採用し、新たな価値を提供するという。

 「enas」 の「e」は、いいもの、「n」は、新しい価値(New Value)、「a」は、魅力的(Attractive)、「s」は、スタイリッシュ(Stylish)という意味を込めた。ロゴの中にあしらった星とダイヤモンドは「輝く未来を見据える」イメージを反映した。

 第1弾の商品は、今秋の発売を予定している。詳細については、後日発表するという。