LINE Payは7月23日、スマートフォン(スマホ)決済サービス「LINE Pay」のロゴを7月末からリニューアルすると発表した。増え続ける決済サービスのなかに埋もれないよう、視認性やデザインレイアウトのしやすさの観点から改良した。加盟店にとっても掲出しやすいロゴを意識して製作した。

LINE Payの新たなロゴ

 LINE Payの広報部によると「LINEの『Pay』という文字を強調するため」とコメント。LINEグループの中で「Pay」機能の存在感を強める。

 これまでは、「LINE Pay」が水平に並び緑色のバックに白抜きの文字だったが、刷新後は「LINE」は黒字、「Pay」は緑色に白抜き文字で2段で表示することもできるほか、緑色と白抜きをLINEとPayのそれぞれで反転させるパターンも用意した。7月末から順次移行を開始する。会社名であるLINE Payのロゴも統一する。