メルペイは6月5日、天神ユナイテッドが進める福岡市天神エリアでのキャッシュレス推進プロジェクト「キャッシュレスシティ天神プロジェクト」に参画すると発表した。

メルペイが「キャッシュレスシティ天神プロジェクト」に参画

 天神ユナイテッドは、福岡市の中心街である天神の大型商業施設が加盟する団体。現在、12商業施設(約1600店舗)とスマートフォン(スマホ)決済事業者によるキャッシュレスシティ天神プロジェクトを推進している。

 2019年6月に新天町、ノース天神、イムズ、天神ビブレでスマホ決済を導入し、秋までに全商業施設に拡大する予定。10月に独自のキャッシュバック企画の展開も検討している。メルペイは福岡市と連携・提携し、このプロジェクトを支援していく。