eスポーツユーザーのうち、女性で88.3%、男性で81.9%がスマートフォン(スマホ)や携帯ゲーム機などのモバイル端末で楽しんでいる――。SMBCコンシューマーファイナンスが5月29日に発表した、高校生や大学・専門学校生の男女6325人に実施した「eスポーツに興味はありますか?」などを聞いた調査結果から、eスポーツを楽しむ女性の9割弱がモバイル派ということが分かった。


 「日頃からよくゲームをしますか?」との問いに対して、アンケート回答者のおよそ4人に3人の76.9%が日頃からゲームを楽しんでいるという。高校生(78.0%)と大学・専門学校生(74.5%)でほぼ同率なのに対し、男性(89.1%)が女性(64.9%)の約1.4倍。ゲームは、男性に圧倒的な人気がある。

ゲームユーザーの半数以上がeスポーツも楽しむ


 また、「日頃からよくゲームをする」と回答した人に「eスポーツはしますか?」と質問したところ、半数以上の59.4%だったという。若者の間でeスポーツの認知度が高まっているとのことだ。

 特に、男性によるeスポーツをするとの回答は71.0%で、女性の43.7%に比べて約1.6倍となり、若者の中でも男性の方がeスポーツに夢中のようだ。

 興味深いのは、eスポーツをする人を対象に行った「どのゲーム機を使ってeスポーツをしていますか?」という質問で、「モバイルでする」と答えた女性が88.3%にも上り、男性の81.9%を上回ったことだ。この傾向は、高校生と大学・専門性でも同じように見られ、女性の方が多かったとのことだ。
 

 調査では、スマホの普及とともにゲームアプリの種類も非常に多くなり、その中からお気に入りのゲームを見つけて手軽にeスポーツを楽しむ女性のモバイルリテラシーが長けているのではないかと分析する。

 一方、男性はモバイルにこだわることなく、従来型の家庭用ゲーム機やPC、ゲームセンターなどで本格的にeスポーツに打ち込む傾向にあるとしている。