ヤマダ電機は5月25日から、Steam版の「鉄拳7」を使ったeスポーツ大会『YAMADA Cup eSports 大会』を開催する。

ヤマダ電機初のeスポーツ大会が5月25日から始まる

 予選と決勝の日程は次の通り。関西予選は5月20日が参加応募締切で、5月25日に「LABI1 なんば」。九州予選は5月27日締切で、6月2日に「家電住まいる館 YAMADA 福岡香椎店」。関東予選は6月10日締切で、6月15日に「LABI1 日本総本店 池袋」。東北予選は7月8日締切で、7月14日に「LABI 仙台」。北海道予選は7月22日締切で、7月27日に「テックランド札幌本店」。中部予選は8月5日締切で、8月11日に「LABI 名古屋」。当日予選と決勝大会は、8月19日締切で、8月24日に「LABI1 LIFE SELECT 高崎」で開催する。

 賞金は、ギフト商品券で、1位が100万円分、2位が50万円分、3位が20万円分、4位が10万円分、5位と6位が6万円分、7位と8位が4万円分。総額は200万円分としている。参加募集人数は、予選会場ごとに最大32人(関東予選は64人で2枠)。応募が多数の場合は、抽選を行う。

 ヤマダ電機がeスポーツ大会を開催するのは初めて。協賛には、デル、ソースネクスト、ロジクール、エレコムがつく。