【BCN AWARD 2019・喜びの声】 全国の主要家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計した「BCNランキング」の「VR・ARゴーグル部門」で、2018年1月~12月の1年間の販売台数シェアNo.1に輝いたメーカーは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)だった。2年連続2回目になる。

新モデル「CUH-ZVR2」が人気

 17年10月に登場した、「PlayStation VR(PSVR)」の新モデル「CUH-ZVR2」が圧倒的な人気を獲得。前世代の機種よりも5000円値下がりしたことや軽量化したことが追い風になった。コンテンツも充実しており、PlayStation 4と組み合わせて広く親しまれている。

※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1~12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。