【BCN AWARD 2019・喜びの声】 全国の主要家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計した「BCNランキング」の「デスクトップPC部門」で、2018年1月~12月の1年間の販売台数シェアNo.1に輝いたメーカーは、富士通クライアントコンピューティングだった。同社の山田正志 執行役員専務 コンシューマ事業本部長に「喜びの声」を寄稿してもらった。

デスクトップPC部門でNo.1になった富士通クライアントコンピューティング

富士通クライアントコンピューティング
山田正志 執行役員専務 コンシューマ事業本部長

 このたびは、デスクトップPC部門で賞を賜り、誠にありがとうございます。これもひとえに販売店さまのご支援と、FMVをご愛用いただいているお客さまのおかげと深く感謝申し上げます。

 これからも人の暮らしの変化を見つめ、人に寄り添う商品をお届けできるよう、邁進してまいります。今後ともご支援いただきたく、よろしくお願い申し上げます。


※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1~12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。