セコマは3月25日から、スマートフォン決済サービス「PayPay」をコンビニエンスストア「セイコーマート」の全1202店舗に導入する。

「セイコーマート」でスマホ決済「PayPay」が利用可能になった

 決済方式は、「PayPay」アプリに表示したバーコードをユーザーがレジで提示し、スタッフが読み取る「ストアスキャン」方式。北海道を中心に、茨城県、埼玉県の全店舗で使えるようになる。

 「PayPay」は2月12日から会計金額の最大20%、もしくは全額がPayPay残高で戻ってくる「第2弾100億円キャンペーン」を実施している。100億円に達した時点で終了としているが、一回の付与上限を1000円相当に設定しており、開始から1カ月以上経った現在も続いている。使える場所がさらに増えたことで、終了が加速する可能性もあるだろう。