LINEは、千葉県市川市と地域ICT化推進事業に関する包括連携協定を締結、「市川市LINE 公式アカウント」を3月19日に開設して全国初となるLINEによる住民票オンライン申請の実証実験を開始した。期間は6月30日まで。


 市民は、市川市LINE 公式アカウント上で、24時間いつでもどこでも住民票の写しなどの申請が可能となる。手数料の支払いは、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を利用。申請した住民票の写しなどは、郵送で自宅に届く。
 
住民票オンライン申請の流れ

 申請から手数料の支払いまで全てをLINE上で完結することによって、市民の利便性の向上を図ることに加え、行政事務の効率化や職員の負担軽減につなげることが目的。将来的には、他の手続きもLINEで行うことができるシステム構築を目指す。4月10日に、市役所手続きのキャッシュレス化に向けてLINE Payでの窓口支払いも順次導入を予定している。