ビックカメラは、モバイル決済サービス「LINE Pay」が3月15日から31日まで開催している「春の超Payトク祭」の一環として、LINEの「SHOPPING GO」を利用した際に付与する「LINEポイント」を2倍にする。キャンペーンをフルに活用すれば、最大実質34%相当の還元と2000円相当のLINE Pay残高がもらえる。

「春の超Payトク祭」期間中にビックカメラでSHOPPING GOを利用すると
LINEポイントが会計金額の1%付与される

 SHOPPING GOは、実店舗での商品購入時にLINE内に表示される専用のバーコードを読み取ってLINEポイントを付与するサービス。通常は0.5%だが、キャンペーン期間中は1%になる。
 
SHOPPING GOを使えば実店舗でもLINEポイントがたまる

 ビックカメラでの使い方は、まず、「LINE」内の「ウォレット」から「マイカード」を選択すると、LINEと連携する企業の一覧が表示。ビックカメラを選んで、表示されるバーコードを会計時にレジで読み取ってもらうと、会計金額の1%に相当するLINEポイント付与となる。
 
LINE内のマイカードからビックカメラを選択すると
SHOPPING GOのバーコードが表示される

 「春の超Payトク祭」の、LINE Payを使った会計で毎回生じる20%還元や10~2000円相当のLINE Pay残高もしくは“はずれ”が入っている「もらえるくじ」に加え、コード支払いで3.5~5%のLINEポイントが付与されるマイカラー特典、バーコード・QR決済で付与される8%のビックポイントなどと組み合わせれば、さらにお得な買い物が可能となる。