富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が、昨年12月18日に発売したペーパーレスノート「電子ペーパー QUADERNO(クアデルノ)」が大幅な割引キャンペーンを実施している。

FCCLの「電子ペーパー QUADERNO」が大幅な割引キャンペーンを実施中

 A5サイズモデルを7万5500円から4万9800円に、A4サイズモデルを8万6200円から7万4800円に値下げし、富士通ショッピングサイト「WEB MART」で販売中(価格はいずれも税込)。期間は3月27日14時まで。
 

 QUADERNOは、紙のような書き心地とデジタルならではの使い勝手のよさを両立した電子ペーパー。本体に内蔵する大学ノートや方眼紙、スケジューラーなどのテンプレートにメモを取れるほか、PCで作成した文書やスキャンしたPDFをデータとして転送して、直接テキストを書くこともできる。
 
紙のような書き心地とデジタルならではの使い勝手のよさを両立。
PCとの連携機能も搭載

 文房具業界ではいま空前の筆記ブーム。2月24日には東急ハンズ主催で“書く”をテーマにした「文具祭り2019」が開催されるなど、盛り上がりをみせている。新たなトレンドといえる電子ペーパーも、文房具の需要が増す新生活シーズンにかけて注目を集めそうだ。