フィリップ・モリス・ジャパンは、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」シリーズで「IQOS 3」「IQOS 3 MULTI(マルチ)」のウォームホワイトとベルベットグレーそれぞれ2色の販売を、コンビニエンスストアを含む全国の主要たばこ取扱店で1月28日に開始した。

「IQOS 3」のウォームホワイト(左)とベルベットグレー(右)
 
「IQOS 3 MULTI」のウォームホワイト(左)とベルベットグレー(右)

 IQOS 3とIQOS 3 MULTIは、2018年11月15日に全国9店舗のIQOSストアとIQOSオンラインストアで販売を開始。価格はオープンで、税込の実勢価格は、IQOS 3が1万980円、IQOS 3 MULTIが8980円となる。全国への販売拡大は、「煙のない社会」の実現が目的という。

 また、IQOS専用たばこスティックの新ブランド「HEETS(ヒーツ)」4銘柄を1月28日から全国で順次発売。まず、全国9店舗のIQOSストアで、2月15日からコンビニを含む全国の主要たばこ取扱店で販売する。
 
「HEETS」4銘柄

 新しく追加した4銘柄は、コクと深みのある濃厚な味わい「ヒーツ・ディープ・ブロンズ」、豊かな旨味と香りのバランスの取れたレギュラー味「ヒーツ・バランスド・イエロー」、たばこの香ばしさとクセのないクリアな後味「ヒーツ・クリア・シルバー」、ほのかに爽快感のメンソール「ヒーツ・フレッシュ・エメラルド」。20本入りで税込470円となる。