全国の家電量販店やネットショップからPOSデータを集計している「BCNランキング」によると、スマートフォンの月間売れ筋ランキング(10月1日~31日)で、トップ10のうち7機種がiPhoneで占められ、トップ3はau、NTTドコモ、ソフトバンクの「iPhone 8」が入った。

2018年10月1日~31日のスマートフォン販売台数ランキング(1位~5位)

 前月の10位からランクアップして4位に入ったファーウェイのSIMフリースマホ「P20 lite(ANE-LX2J)」も注目。18年6月に発売したモデルで、大ヒットして同社のブランドアップに貢献したP10 liteの後継機種だ。ちなみに、「P20 lite」はワイモバイルモデルも7位に登場している。
 
ファーウェイの「P20 lite(ANE-LX2J)」が前月の10位から4位にランクアップ

 18年9月に発売開始となった新型iPhoneはどうだろうか。「iPhone XS(256GB)」のソフトバンクモデルが5位、auモデルが6位にランクイン。「P20 lite」が4位に割って入った影響で、前月から順位を一つずつ落とした形だ。

 8位はauの「iPhone XS(64GB)」が前月14位から、9位はソフトバンクの「iPhone XS(64GB)」が前月21位から大幅にランクアップ。トップ10入りを逃したNTTドコモの「iPhone XS(256GB)」は14位だった。
 
2018年10月1日~31日のスマートフォン販売台数ランキング(6位~10位)