Amazonは10月24日、法人・個人事業主向け購買専用サイト「Amazon ビジネス」で、有料会員サービス「Businessプライム」の提供を開始すると発表した。

Amazon プライムのビジネス版「Businessプライム」をスタート

 一般消費者向けの「Amazon プライム」同様、1800万点以上のプライム配送対象商品について、有料の配送オプション「当日お急ぎ便」「お急ぎ便」「お届け日時指定便」を無料で利用できる。

 また、購買活動の効率化を図るサポートツールとして、購入実績を高度なグラフィックで示し、視覚的に購買傾向を判断できる「購買分析ダッシュボード」、アカウント管理者が自社のルール合わせて購買活動を統制可能な「購買コントロール」を用意する。

 「Businessプライム」は、ビジネスアカウントの登録ユーザー数によって4プランから選ぶことができる。税別の年会費は、最大3ユーザーまでの「Essentialsプラン」が3611円(税込3900円)、10ユーザーまでの「Smallプラン」が1万2500円(税込1万3500円)、100ユーザーまでの「Mediumプラン」が3万5000円(税込3万7800円)、ユーザー数無制限の「Unlimitedプラン」は25万円(税込27万円)。なお、「購買分析ダッシュボード」「購買コントロール」の利用はSmallプラン以上のみ。