全国の家電量販店やネットショップから実売データを集計している「BCNランキング」によると、スマートフォンの週間売れ筋ランキングで上位を維持しているのはアップルのiPhone 8(64GB)だ。2018年10月8~14日の販売台数シェアでも、KDDI(au)とNTTドコモ、ソフトバンクの3キャリアいずれも好調に推移している。

2018年10月8~14日のスマートフォン販売台数ランキング(1位~5位)

 一方、9月21日に発売となったiPhone XSは、ソフトバンク端末(256GB)が前週の4位から5位、au端末(256GB)が5位から6位、auモデル(64GB)が7位から9位へと後退した。ただ、iPhone XS Maxはソフトバンク端末(256GB)が前週の9位から8位へとランクアップしている。
 
iPhone XS

 4位に浮上したのは、ファーウェイのHuawei P20 lite ANE-LX2J。ファーウェイの端末は、Huawei P20 lite(Y!mobile)が前週13位から7位へと浮上している。
 
2018年10月8~14日のスマートフォン販売台数ランキング(6位~10位)

 今後、iPhone XRが10月26日に販売を開始、OPPOが世界初のスライド式カメラを採用した「Find X」を11月上旬以降に発売するとあって、今後、スマートフォン市場は活況を呈し、激しいシェア争いが繰り広げられることになりそうだ。


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。