タイガー魔法瓶とタニタは、東京都千代田区にある「丸の内タニタ食堂」で、タイガーオリジナル「もち麦メニュー」を、9月3日~15日の期間限定で提供する。

東京・丸の内の「タニタ食堂」

 タイガー魔法瓶は、「もち麦」をおいしく炊くことができる専用の「麦めし」メニューを炊飯ジャーに採用しており、2018年8月末から「もち麦で食物繊維をとろう!キャンペーン」を展開している。

 この一環として、タニタ食堂の監修によるタイガー魔法瓶専用のオリジナル“もち麦ごはんに合うメニュー”として、前半の9月3日~9月8日に「たらのオランダ揚げ定食」、9月10日~15日に「味噌カツ風定食」を提供する。価格はともに税込1100円。
 
オリジナルメニューの「たらのオランダ揚げ定食」(左)と「味噌カツ風定食」

 「もち麦」は水溶性食物繊維が豊富で、食後の血糖値上昇を緩やかにし、悪玉コレステロールを正常にしたり、腸内環境を整えたりといった効果があるといわれている。今回の定食では、ごはんにもち麦を3割入れることで、通常の精白米と比べて、カロリーを抑えた。また、どちらも野菜をたっぷり使い、ヘルシーでバランスのよいオリジナルメニューとなっている。

 なお、期間中、来店者は、タイガー魔法瓶の圧力IH炊飯ジャー「<炊きたて>JPC-A182」で炊いた麦めしを試食できる。

 タイガー魔法瓶では、「もち麦で食物繊維をとろう!キャンペーン」の一環として、「たらのオランダ揚げ」「味噌カツ風」「鮭の磯辺焼き」といったタニタ食堂監修レシピを公式Webサイトや店頭リーフレットで公開する。

 また、対象のIH炊飯ジャーを購入して応募すると、抽選で50名に、「左右部位別体組成計 インナースキャンデュアルRD-800」をプレゼントする「タニタの体組成計プレゼントキャンペーン」を実施する。レシピ公開期間、プレゼント応募期間はともに9月30日まで。