角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)は、大阪府に通学コースの江坂キャンパスを2019年4月に開校する。定員は250人。大阪エリアには、心斎橋キャンパスがあり、年度途中の転入生に加えて来年度の新入生も多く迎える。定員を大幅に超えることが見込まれるため、大阪エリアに2校目を開校することになった。

通学コースの授業イメージ

 N高では、高校卒業資格取得のための授業やレポート提出から各専門分野の学習までをネットだけで完結できる「ネットコース」と、コーチングを取り入れた手厚い指導とアクティブラーニングやプロジェクト学習を特徴とした「通学コース」を設置している。江坂キャンパスの開校によって、すでに発表した来年度の新開校である仙台キャンパス(宮城県)や立川キャンパス(東京都)、京都キャンパス(京都府)と、既存の8キャンパスを合わせて、来年4月から通学コースキャンパスが全国12都市に拡大することになる。