• ホーム
  • 業界動向
  • 道の駅で手軽にスマホ充電、シャープのソーラー充電スタンドを多古 あじさい館が導入

道の駅で手軽にスマホ充電、シャープのソーラー充電スタンドを多古 あじさい館が導入

トレンド

2018/08/06 16:30

 シャープの移動可能型ソーラー充電スタンド「LN-CB1AA」が、千葉県香取郡多古町にある道の駅「多古 あじさい館」で設置された。


 LN-CB1AAは、高効率な太陽電池モジュール「BLACKSOLAR(ブラックソーラー)」で発電した電気を利用してスマートフォン(スマホ)や携帯電話などを手軽に充電できることが特徴。蓄電池を搭載し、日照量が少ない日や夜間でも充電が可能だ。また、本体背面には掲示板があって、イベント情報や地元農産物の紹介、施設案内などに活用できる。

 多古 あじさい館では、「多古米」をはじめとした地元農産物などを販売する商業施設を有し、観光客や地域住民などに広く利用されていることから、サービス拡充として無料でスマホを充電できる環境を整えたことになる。

オススメの記事