アンカー・ジャパン(Anker)は、350ml缶サイズのAndroid搭載モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule Pro」をAnker公式オンラインストアなどで8月6日から発売している。税込の販売価格は4万2800円だが、発売を記念して50個限定で2000円オフの4万800円で販売している。

Anker Nebula Capsule Pro

 昨年秋に米国のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で約4700人の支援者から1億4000万円以上の支援金を集めた「Anker Nebula Capsule」の上位機種。部屋のどの位置からでも高音質のサウンドを楽しめる360°スピーカー、YouTube、Amazonプライム・ビデオ、Netflixなどから動画コンテンツを直接映し出せるAndroid7.1の搭載などの機能に加えて、従来機種と比べて、映像の明るさを約1.5倍、メモリ(RAM)と記憶容量(ROM)をそれぞれ2倍に強化している。