ビックカメラは、オリジナル家電の新ブランド「HashTAG(ハッシュタグ)」を立ち上げ、第一弾としてキッチン家電シリーズの販売を7月13日に開始する。7月6日には、ショッピングサイト「楽天ビック」で先行予約・販売受付を開始した。

「HashTAG」のキッチン家電6種

 HashTAGは、流行に敏感な20~30代の女性をメインターゲットに“インスタ映え”を手軽にできる「大人かわいい」デザインを追求。「フォトジェニックなデザインキッチン家電」をコンセプトに据えている。

 第一弾で発売するキッチン家電は、パーティIHコンロ鍋セット(税別8980円)、電気ケトル(同3980円)、ミニホットプレート(同6980円)、ヨーグルトメーカー(同4980円)、ポップアップトースター(同3480円)、全自動コーヒーメーカー(同7980円)の6種。丸みのあるフォルムに加えて、アッシュレッドやアッシュグリーンなどのカラーを採用して華やかで統一感をもたせている。