サムスン電子ジャパンは、早稲田大学の基幹理工学部表現工学科で4月10日開始のバーチャルリアリティ(VR)制作講座において、ゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」をはじめとするGalaxy製品の提供と技術のサポートを実施する。

Galaxy Gear VR with Controller
Galaxy Gear VR with Controller

 Galaxy Gear VR with Controllerは、コードレスで高画質な360度コンテンツが楽しめるゴーグル型ヘッドマウントディスプレイとして、ゲームはもちろん、エンタテインメントやBtoBなど、さまざまな分野で活用されてきた。今回、早稲田大学のVR制作講座にGalaxy製品を提供することで、未知の部分が多いVRコンテンツ開発手法の発展、ひいては今後のVR分野への貢献の一助となると判断し、機器や技術サポートを実施することになった。また、360度全天球カメラ「Galaxy Gear VR」も提供。複数台の制御が可能な教育向けVR一斉配信システムをクロスデバイスが技術面でサポートしている。
 
Galaxy Gear VR
Galaxy Gear 360