Amazon.co.jpは3月31日まで、Amazonプライム会員限定で「Amazonチャージ カード払いでチャージするたび0.5%ポイントキャンペーン」を実施している。

201803271716_1.jpg
前払い・まとめ払いでAmazonポイント分だけおトクに

 キャンペーンにエントリーした上で、クレジットカード払いで1回5000円以上、自分のアカウントに入金されるチャージタイプのギフト券を注文すると、チャージ金額の0.5%にあたるAmazonポイントがプレゼントされる。例えば、5000円チャージした場合は25ポイントもらえる。

 以前から実施している、「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」で支払うと、同様にAmazonポイントがプレゼントされる「現金チャージで最大2.5%ポイント」のほうがもらえるポイントは多いが、決済したクレジットカードのポイント付与も込みで考えるなら、「Amazonチャージ カード払いでチャージするたび0.5%ポイントキャンペーン」もオトク感は高い。
 
201803271716_2.jpg
さっそく5000円チャージすると、チャージ残高が増えた

 なお、「現金チャージで最大2.5%ポイント」は1回のチャージ金額と会員種別(プライム会員/通常会員)によってポイント付与率が変わり、最大2.5%は、1回あたり9万円以上チャージした場合に限られる。
 
201803271716_3.jpg
以前は1年だったギフト券の有効期間は10年間に延長。
失効を気にせず、まとまった金額のチャージがしやすくなった

 プリペイド型の電子マネーをはじめ、チャージ金額に応じたポイントアップやチャージ残高の増量といったキャンペーンは、今後、必ずその店舗・オンラインショップを使う機会があるなら損はない。店舗側は事前チャージで顧客を囲い込みつつ、都度の決済手数料などを削減できるメリットがある。Win-Winのキャンペーンといえるだろう。

 Amazonでは、3月23日に学生を対象にした会員プログラム「Prime Student」に月間プランを追加。1年単位で契約・更新する年間プランより割高だが、気軽に試せるようになった。Amazonの有料プライム会員の拡大策は続いている。(BCN・嵯峨野 芙美)