京セラは3月14日、北米向けに展開している高耐久スマートフォン(スマホ)を日本市場向けに「DURA FORCE PRO KC-S702」として販売を開始した。京セラブランドのSIMフリースマートフォンとして発売する。NTTレゾナントが運営するオンラインストア「NTT-X Store」で購入でき、税込みの実勢価格は7万9920円。

201803141605_2.jpg
高耐久スマホ「DURA FORCE PRO KC-S702」

 DURA FORCE PRO KC-S702は、過酷なビジネスシーンに求められる耐久性と堅牢性が売り。米国国防総省の調達基準「MIL-STD-810G」に準拠した16項目と防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)をクリアしている。きょう体は、落下時の衝撃を和らげる「バンパー構造」とし、過酷な現場作業でも耐えられる。

 米国において、京セラは2018年2月時点で累計750万台以上の高耐久スマホとフィーチャーフォンを販売している。とくに、今回の機種は米4大キャリアが採用。フラッグシップモデルとして堅牢性とIPトランシーバー機能が法人ユーザーを中心に評価されている。日本でもニーズが高いとの判断で、上陸させたわけだ。