東芝クライアントソリューションは、dynabook広告キャラクターに起用したタレント・女優の有村架純さんが出演する新しいTVCMのオンエアを8月20日から開始した。


有村架純さん出演のdynabook新TVCM

 TVCMに先立ち、Webサイト、Web広告は8月18日から展開。Web限定のスペシャルムービーも公開する。TVCMでは「初めてのプロジェクトリーダー」篇として、入社3年目、初めてプロジェクトリーダーを任されたビジネスウーマン役を演じる有村さんが、堅牢モバイルPC「dynabook V(VC/VZ)シリーズ」を使って奮闘する姿を描く。

 「dynabook Vシリーズ」は、女性でも気がねなく持ち歩ける約15.4mmの薄さ、約1099gの軽さ、使い方に合わせて自由に形態を変えられる2in1スタイル、バッテリ切れの心配をなくす約17時間駆動、紙にペンで書くような自然な書きごこちの手書き機能などが特徴。撮影の感想として、有村さんは、「dynabookを持ってみて、薄いことにも驚いたし、片手で持てちゃうぐらい、すごく軽くてびっくりしたんです。実際、CM撮影で落としたときに、ものすごく丈夫なことにも驚きました」とコメントしている。
 

撮影で感じたことを語る有村架純さん

 有村架純さんは1993年生まれ。2013年放送のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公の母親役の幼少期を演じ、人気を博す。16年度はCMにも数多く起用。現在、放送中のNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」では、ヒロイン・みね子を演じている。