東芝クライアントソリューションは、ノートPC「dynabook」シリーズや、PCソリューション、IoTソリューションの広告イメージキャラクターにタレント・女優の有村架純さんを起用し、2017年8月から、広告や店頭POPなどで展開していく。

201707201126_1.jpg
実力派若手女優・有村架純さん

 dynabookの「品質の高さ」「スマートさ」「親しみやすさ」といったイメージを伝えるキャラクターに、世代や性別を越えて愛される実力派若手女優・有村さんがふさわしいと判断し、起用を決定した。ドラマや映画の中で、あきらめず果敢に挑戦しながら成長を遂げていく姿に、想いを重ねている。
 
201707201126_2.jpg
dynabookの紹介ページ

 有村さんは、東芝のパーソナルストレージ製品、住宅用太陽光発電システム、薄型テレビ「レグザ」シリーズの広告イメージキャラクターを務めており、新しくdynabookシリーズの広告イメージキャラクターとしても起用することで、東芝製品のブランドイメージ向上を図る。

 有村架純さんは1993年生まれ。2013年放送のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公の母親役の幼少期を演じ、人気を博す。16年度はCMにも数多く起用。現在、放送中のNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」では、ヒロイン・みね子を演じている。