家電量販店やECサイトを中心にデッドヒートが繰り広げられている配送サービス。配達スピードだけでなく、顧客の満足度にいかに貢献するかという「サービスの質」を重視する動きもあり、競争は次なる段階に移行しつつある。今年に入り、新たに名乗りを上げる小売企業も登場し、自社の強みを生かした差異化が進む。各社の最新動向から、配送サービスの現状と将来の可能性を紐解く。