業界トップクラスの大風量を誇るテスコムの「プロテクトイオンヘアドライヤー TID2500」。製品化を実現するためには、ドライヤーの内部の構造を見直す必要があった。開発者である商品開発部 技術開発課の徳重麻呂主任に、「開発の苦労」を聞いた。