米国のロボット掃除機専業メーカー、Neato Roboticsが日本のロボット掃除機市場に参入してから2年が経過した。認知度と販売台数はじわじわと伸びている。さらに今冬までには新モデルを投入する予定だ。日本法人ネイト ロボティクスの竹田芳浩代表取締役社長に「今後の施策」を聞いた。