スマートフォンを2年以上使用したい、というユーザーが増え、機種変更の頻度が減少している。しかし、スマホ画面が大型化し、落下などによる液晶ディスプレイの破損、故障の頻度が増えている。そんなスマホを取り巻く環境の変化に着目し、さくら少額短期保険が日本初のユーザーにひもづくモバイル機器の保険「モバイル保険」を5月13日にスタート。サービス開始から1か月ほどだが、予想を超える契約者数を獲得しているという。