「Map Camera」などカメラの中古と新品を扱うインターネット企業として急成長中のシュッピン。売上高は約227億円(前年度比118.5%)の規模ながら、従業員1人当たり1億円以上を売り上げる超効率経営を実践している。ソフマップの創業者でもあり、これまで3社を上場させた実績を持つ鈴木慶会長は、「面白い時代になってきた」と、インターネットネットビジネスの可能性を熱く語る。