• ホーム
  • 業界動向
  • 手づくりウェディング、家電量販店で見つけた便利アイテムあれこれ

手づくりウェディング、家電量販店で見つけた便利アイテムあれこれ

特集

2010/06/01 19:23

 June bride――。6月は、ローマ神話のジュピターの妻、結婚生活を司るユノ(Juno)の月。昔から結婚式に最適な月とされ、挙式に向けて夢の広がる季節だ。新生活に向けて、家電製品を選びに量販店を訪れるカップルも多いだろう。でも、家電量販店にあるのは、それだけじゃない。最近の結婚式のトレンド、シンプル・ウェディングにぴったりの品々が、たくさん揃っているのだ。今回は、「手づくりウェディング派」に便利な品々を、量販店の棚から探してきた。

デザイン自由自在、招待状や席次表に便利なペーパーアイテム



 まずは、招待状や席次表などにぴったりのペーパーアイテムから紹介しよう。ヒサゴのCrapoDrop(クラッポドロップ)は、ドロップをイメージした明るく元気なイメージのカラーバリエーションが特徴。ピーチ、チェリー、レモン、オレンジ、ミント、ラムネ、キウイ、グレープの8色を揃える。席札に適した「二つ折名刺mini・タテ」タイプや、席次表づくりに便利な縦二つ折りタイプの中紙付き掛紙などがある。メッセージカードには、「名刺10面」タイプがいい。印刷した後に、ミシン目に沿ってきれいに切り離せる。 

ヒサゴ「CrapoDrop」

 コクヨS&Tの「ことぶきスタイル」も、「マリアベール柄」「フローラル柄」「ダイヤ柄」「パール柄」「フラワー柄」「リング柄」「リボン柄」「ドット柄」の8つを用意している。ホワイトを基調にした清潔感のあるデザインだ。それぞれ「招待状セット」「席次表セット」「席札」「メッセージカード」がある。 

コクヨS&T「ことぶきスタイル」

 ヒサゴ、コクヨS&Tともに、ホームページから無料のデザインテンプレートソフトがダウンロードできるので、これを利用すれば手軽にデータを作成してプリントできる。さらにコクヨS&Tの「ことぶきスタイル」は、クレオのウェディングペーパーアイテム作成ソフト「筆まめBridal 6」にも対応。「筆まめBridal 6」は、ウェディング用のデザインテンプレートが74種類入っているほか、結婚式場や二次会の場所の地図が簡単に作成できるようになっているなど、コンテンツが豊富だ。ハガキ作成ソフト「筆まめVer.20」も収録しているので、新生活でも活用できる。 

「ことぶきスタイル」の「マリアベール柄」(左)と「フローラル柄」

感動のフォトムービーが簡単に



クレオ「筆まめBridal 6 ハッピーボックス」

 クレオのソフトでさらにお得感があるのが、「筆まめBridal 6 ハッピーボックス」。デジタルカメラで撮影した写真とBGM、演出効果を選び、テロップを入れてフォトムービーが作ることができるソフトと、「筆まめBridal 6」がセットになっていて、ペーパーアイテムから感動ムービーまで、1本で作成できる。作成したフォトムービーは、付属のDVDライティングソフトを使ってDVDにできるので、両親やおじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントしよう。

 結婚式場でプロフィールムービーを注文すると、10万円くらい。招待状や席次表などを頼むと、招待客80人分で20万弱の費用がかかる。「筆まめBridal 6 ハッピーボックス」は標準価格1万6280円なので、ペーパーアイテムやインク代を加味してもかなりのコストが浮く。 


 さて、浮いたぶんをどこに使うか。テレビはもう新婚生活の予算に入っているだろうから、おすすめはプロジェクターだ。作ったフォトムービーを大画面で映し出せば、感動はさらに大きくなる。セイコーエプソンの「Offirioプロジェクター EB-S8」なら、BCNが集計した市場推定価格は6万円を切っていて、手頃。テレビとはまた違う大画面生活も楽しみだ。 

キヤノン「SELPHY ES40」

会場で撮った写真をその場でプリント



 結婚式や披露宴、二次会で撮影した写真を、その場でプリントして配るという演出も楽しい。PCがなくても、プリントできるフォトプリンタを使えばいい。結婚式や二次会の受付でお客さんの写真を撮影し、写真にメッセージを書き込んでもらう手もある。キヤノンの「SELPHY ES40」なら、用紙とインクが一つになっているので、インク/用紙の交換がスムーズで便利だ。6種類のメモリカードに対応するほか、デジタルカメラから直接プリントもできる。

プレゼントの定番デジタルフォトフレーム



 最後に、いまやプレゼントの定番となったデジタルフォトフレームも紹介しておこう。新郎新婦への贈り物として大人気だが、引き出物にするカップルもいるようだ。結婚式の演出として、ウェルカムボードと一緒に並べて、思い出の写真をスライドショーで流すといった使い方もある。

 ソニーの「S-Frame(エスフレーム)」は、再梱包しやすいパッケージになっているので、メモリに結婚式の写真をたくさん入れて、両親にプレゼントしたら喜ばれる。もちろん、新居に飾ってもいい。フレーム部分にクリスタライズを埋め込んだ「DPF-D75(WZ/BQ)」なら、きれいな花嫁が一層引き立つだろう。 

ソニー「DPF-D75(WZ)」(左)と「DPF-D75(BQ)」

 大型の家電量販店のなかには、「手づくりウェディング派」のためにコーナーを設けているお店が増えてきている。新居のテレビや冷蔵庫を見に行くついでに、売り場をのぞいてみよう。(BCN・田沢理恵)

*記事中の「市場推定価格」は、記事掲載時点のものです。市場推定価格は、「BCNランキング」のデータをもとに独自に算出した推定値で、消費税込みの金額で表記しています。

オススメの記事