ヘッドセットを含むヘッドホン・イヤホン市場全体における完全ワイヤレスイヤホン(TWS)の金額比率が2020年2月に過去最高の56.8%になった。全体の平均単価は6700円であるのに対し、TWSの平均単価は1万7000円台で約2倍以上と高単価だが、市場では存在感を示している。

 
 19年2月から20年2月までの1年間のヘッドホン・イヤホン市場全体におけるTWSの金額比率をみていく(図1)。19年2月には32.5%だったが月を追うごとに金額比率は増加。10月30日にアップルのAirPods Proが発売されると11月の金額比率は5割を超えた。その後もAirPods Proの好調を背景に金額比率は更に増加、20年2月には過去最高の56.8%に達したことが家電量販店・ネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」から明らかになった。

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

サンプルデータ 無料ダウンロード

この記事で使われたデータのサンプルをダウンロード可能です。 下記のデータをご覧いただけます。

  • ヘッドセットを含むヘッドホン・イヤホン市場全体に占める完全ワイヤレスイヤホンの販売金額比率
  • ヘッドセットを含むヘッドホン・イヤホン市場全体に占める完全ワイヤレスイヤホンの販売数量比率
  • ヘッドセットを含むヘッドホン・イヤホン市場全体及び完全ワイヤレスイヤホンの平均単価
  • 完全ワイヤレスイヤホン機種別ランキング

※ダウンロードには登録が必要です。