• ホーム
  • ライフスタイル
  • パナソニック、スチーム量約36%アップの「衣類スチーマー」 約19秒の立ち上げスピード

パナソニック、スチーム量約36%アップの「衣類スチーマー」 約19秒の立ち上げスピード

新製品

2023/01/20 18:30

 パナソニックは、衣類スチーマーの新製品として、スチーム量を従来比約36%アップした「NI-FS790」と、大容量タンク115mL&軽量約690gの「NI-FS690」「NI-FS430」の計3機種を3月1日に発売する。

衣類スチーマー「NI-FS790」

 NI-FS790は、ハンガーにかけたまま、より短時間で衣類のシワのばしがしっかりできるように、パワフルスチームのスチーム量を従来比約36%アップ(平均約15g/分)した。軽量ボディ、立ち上がりスピード約19秒、パナソニック独自技術360°パワフルスチームなどの機能と合わせて、衣類ケアをより手軽に行うことができる。
使用イメージ

 また、ニットなどの繊維が伸びた部分にスチームを浸透させることで、衣類をふっくらさせて元の形状へ近づけ、「一着を長く着る」という考え方の啓蒙も図る。本体カラーは、上質で空間に馴染みが良い「カームブラック」と「ベージュ」を揃えた。
本体カラーはカームブラック(左)とベージュの2種

 「NI-FS690」「NI-FS430」は、115mLの大容量でも手軽に使える低重心・軽量(約690g)・コンパクトのモデル。スチーム量は、「NI-FS690」が平均約13g/分、「NI-FS430」が平均約11g/分となる。

 価格はオープン。
ギャラリーページ

オススメの記事