三菱電機、寝てる時に顔周辺を保湿ケアする「快眠空間スチーマー」

新製品

2021/12/02 20:00

 三菱電機は11月30日に、顔の周辺を保湿することで心地よい眠りをアシストするパーソナル保湿機「SH-GSX8」を発売した。価格はオープン。

SH-GSX8

 SH-GSX8は、水平方向にスチームを届ける独自のスチーム搬送技術によって、部屋全体でなく顔周辺をピンポイントに保湿し、乾燥が気になる部分を寝ている間に効率よく潤す。
 
顔周辺をピンポイントに潤せる

 運転開始から5分で顔まわりを約40%の湿度にし、理想的な湿度ゾーンを最大8時間キープするとともに、寝ている間ののどや鼻粘膜の乾燥を防ぎ、線毛運動低下の抑制が期待される保湿エリアをつくる。

 顔周辺に直接スチームを届けるため、ひと晩中運転しても結露することがなく、水を煮沸する方式なので手入れがしやすく、常に清潔さを保てる。

 連続運転時間は、保湿モードが最長約4時間、そよ風モードが約12時間。運転時間を約4時間~約8時間の範囲で設定可能なタイマー機能も備えている。

オススメの記事