三菱、まな板も乾燥して抗菌できる「キッチンドライヤー」

新製品

2022/10/31 12:00

 三菱電機は11月1日に、キッチンドライヤー(食器乾燥機)の新製品として、ステンレス製の「TK-ST30A」、中級機種「TK-TS20A」および「TK-TS10A」を発売する。いずれも価格はオープンで、実勢価格は「TK-ST30A」が1万9000円前後、「TK-TS20A」が1万6000円前後、「TK-TS10A」が1万4000円前後の見込み。

「TK-ST30A」の使用イメージ

 「TK-ST30A」「TK-TS20A」「TK-TS10A」いずれも、まな板専用の乾燥室を備えており、大きなまな板をしっかり乾燥させられる。まな板専用乾燥室を独立させたことで、庫内を広々と活用することが可能になるとともに、温風の吹き出し口を塞がないので、食器類をしっかり乾燥できる。
 
まな板専用乾燥室の使用イメージ

 乾燥室内の中央と両側に熱風が広がりつつ、庫内の隅々まで風を届け、効率的に食器を乾燥させることが可能。吹き出し口は約90度の熱風が出るので、高い温度で乾燥させられる。庫内には、6人分の食器を収納でき、全体に熱風を届けられるので清潔に使える。
 
操作ボタンやはし立てにはSIAA認定の抗菌加工を施している

 本体の操作ボタンは、SIAA認定の抗菌加工で清潔に保てるようになっており、はし立てにもSIAA認定加工を施しているため、はしやスプーンなども清潔に乾燥させることが可能となっている。
 
清潔さにこだわりステンレスをふんだんに使用


 さらに、100cmの長い排水ホースを搭載し、シンクが本体の左右どちらにあっても排水できるほか、本体(「TK-ST30A」のみ)、シンク(「TK-ST30A」と「TK-TS20A」のみ)、食器かごにステンレスを使用することで、ぬめりが増殖しにくく、清潔に使える。また、シンクや食器かごは着脱が可能で、水洗いにも対応している。
 
(左から)TK-ST30A、TK-TS20A、TK-TS10A

オススメの記事