• ホーム
  • ライフスタイル
  • スマホで操作できる「COSORI Lite3.8 リットル SMART ノンフライヤー」 ビックカメラ限定モデルが登場

スマホで操作できる「COSORI Lite3.8 リットル SMART ノンフライヤー」 ビックカメラ限定モデルが登場

新製品

2022/09/21 10:00

 ビックカメラは9月15日に、ワンタッチで調理でき、スマートフォンとの接続も可能な「COSORI Lite3.8 SMART ノンフライヤー」のビックカメラ限定モデルを、ビックカメラグループのキッチン家電取り扱い店舗、およびインターネット通販サイトにて発売した。

「COSORI Lite3.8 SMART ノンフライヤー」ビックカメラ限定モデル

 「COSORI Lite3.8 SMART ノンフライヤー」ビックカメラ限定モデルは、本体にビックカメラグループ限定カラーであるグレーを採用し、インテリアと調和する、ワンランク上のキッチンを演出する。
ビックカメラグループ限定で「焼串ラック」と焼串が付属

 さらに、ビックカメラ限定モデルだけの特典として、家庭で気軽にやきとりを楽しめる「焼串ラック」と、焼串×4本が付属している。

 「COSORI Lite3.8 SMART ノンフライヤー」は、専用アプリ「VeSync」を使用することでスマートフォンとの接続が可能で、アプリを通じて本体の設定変更や操作、モニターが可能なほか、料理のプロが開発された150品以上のオリジナルレシピを収録する。

 本体のタッチパネルには、七つの調理機能を搭載し、フライだけでなくグリルや煮込み、温め直し、解凍などをボタンを押すだけで実行できる。また、一般的なコンベクションオーブンでは17分ほどかかる205度までの予熱を、わずか5分で行うことが可能となっている。

 本体の容積は3.8L(2~4名分)で、温度範囲は75度~230度。
ギャラリーページ

オススメの記事