• ホーム
  • ライフスタイル
  • アウトドアシーズン到来 ダイソーの「アロマの虫よけグッズ」がかわいい! 初登場商品も

アウトドアシーズン到来 ダイソーの「アロマの虫よけグッズ」がかわいい! 初登場商品も

レビュー

2022/09/14 19:00

 キャンプやグランピング、バーベキューなどアウトドアに最適なシーズンが到来し、虫よけ対策が欠かせなくなってきた。安価で手軽に手に入る100円ショップ「ダイソー」の虫よけグッズには、ディートフリーやシール、輪ゴム、スパイラルリング、クリップタイプなどさまざま。ダイソーの虫よけグッズの魅力を紹介する。

アウトドアで欠かせない「虫よけ対策」(画像はイメージ)

ディートフリーの虫よけって?

 最近の虫よけグッズは「ディートフリー」のアロマタイプが人気だ。定番となっている「身につけるタイプ」の虫よけグッズはダイソーでも豊富にそろっており、用途やシーンに合わせて使い分けられるようになっている。

 今年初登場のかわいい商品も発売され、ますます注目の虫よけグッズ。ダイソーの虫よけグッズをうまく利用して、しっかり対策をしよう。今回紹介するダイソーの虫よけグッズは、すべてアロマタイプで「ディートフリータイプ」である。

 そもそも「ディート」とは、今まで国内のみならず海外でも長年使われてきた最も一般的な虫よけの成分のこと。蚊やマダニなどのメジャーな害虫への効果だけでなく、アブやブヨ、ヤマビルなど、刺されると「痛い・かゆい」で辛い目にあってしまうような虫にも効果が期待できる。そのため、今まで多くの虫よけ商品の成分に使われてきた。

 ディートの効果は抜群で、1回の使用で長時間の効果が期待できるのも強みだ。しかしその反面、「ディート」成分は、12歳未満の子どもへの使用回数に制限があったり、肌の弱い人には刺激が強かったりという使用上の注意点がある。

 このことから、最近では「ディートフリー」などの”無添加”や”天然成分”を使用したタイプの虫よけなどが人気で、各社から多くの種類が販売されているというわけだ。

 肌の弱い人や小さい子どもでも安心して使えることから、ディートフリータイプの虫よけは昨今、定番になりつつあると言えるだろう。また、このような商品の多くは、年齢に関係なく使用できるものがほとんどで、回数も気にせず使えることからも人気となっている。

 ”無添加”や”天然成分”などを使った虫よけで、ディートやイカリジンのような成分を使用してない場合、「避けられる虫」への効果が多少異なってくる。

 虫よけを選ぶ際には、「日常使いなのか」「アウトドアなどの自然の多い場所で使用するのか」など、利用するシーンでうまく使い分けることも必要だ。

1.アロマの虫よけ シールタイプ

アロマの虫よけ シールタイプ 110円(筆者撮影)

 今では定番となったシールタイプの虫よけ。ダイソーのシールタイプの虫よけはかわいい動物柄で、子どもも喜んでつけてくれそうなデザインが目を惹く。
 
コロンとした動物柄でかわいいシール(筆者撮影)

 6種類の柄のシールが4シート入っていて合計24枚入り。シールの虫よけタイプの持続効果時間は、約8時間とのこと。日中のお出かけやアウトドアなどで長時間使用したい時にも十分な持続時間だ。

 ドラックストアでもシールタイプの虫よけは多数販売されている。シールに含まれた成分や持続時間などは商品により違いがある。

 ダイソーのシールタイプといくつか違いを見比べてみたのだが、持続時間に関しては約6時間程度から最長で12時間程度のものと、商品によって効果の持続時間はまちまちのようだ。

 枚数も試用の10枚前後の少ない商品から、60枚超えの大容量タイプまであり、使うシーンやお出かけの頻度によって使い分けるのがベストだろう。

 ドラックストアでは、人気キャラクターを使用している商品など300円前後からの値段のものが多く、ダイソーの24枚入りで110円は圧倒的なコスパのよさを感じた。

 お出かけ先でもし虫よけを忘れたことに気付いても、ドラックストアで高いものを買わずともダイソーで手に入れられるので「ダイソーにもあったな」と覚えておくと役立つ。

2.アロマの虫よけ 輪ゴムタイプ

アロマの虫よけ 輪ゴムタイプ 110円(筆者撮影)

 輪ゴムタイプの虫よけも、数年前から主流になっている身につけるタイプの虫よけだ。ダイソーで販売されているのは、5種類が二つずつの計10本で販売されている。こちらもディートフリーのタイプで、持続効果時間は約8時間だ。
 
ビビットカラーでかわいい!(筆者撮影)

 ダイソーだけでなくドラックストアでも、魚や動物の形をしたものや人気キャラクターの形をしたものなど、輪ゴムタイプの種類はたくさん販売されている。

 特にブレスレットなどをつけたがる小さな子どもは、喜んでつけてくれる虫よけグッズだ。いろいろな形の輪ゴムタイプの虫よけがあるので、子ども同士でなんの形かを見せ合うなど、楽しんでいる様子もよく目にする。ファッション感覚で身につけられる虫よけで、おしゃれな気分で外出を楽しもう。

3.アロマの虫よけ スパイラルリングタイプ

アロマの虫よけ スパイラルリングタイプ 110円(筆者撮影)

 スパイラルリングタイプの虫よけは、輪ゴムタイプと違い、使い捨てではない点が特徴の虫よけグッズだ。こちらもディートフリータイプが販売されている。

 スパイラルリングは輪ゴムタイプと違い、繰り返し使えるのがメリット。使用目安として、1日あたり6時間身につけたとして約1カ月効果が持続するとのこと。

 また、スパイラルリングは髪留めのゴムとしても使用できるので、おしゃれに虫よけできるというのも画期的だ。
 
髪留めやブレスレットのようにしてもよい(筆者撮影)

 カラー違いがいくつか販売されているのだが、筆者が購入した店舗ではスパイラルタイプの虫よけの在庫が一番少なかった。繰り返し使える虫よけとして効果が期待できるとのことで、人気グッズのようだ。

 効果がなくなっても、使い捨てではないのでそのまま髪留めとして使えるのも経済的。人気商品や季節商品は、あっという間になくなってしまうダイソー。早めにGETしにいこう。

4. アロマの虫よけ クリップタイプ

アロマの虫よけ クリップタイプ 110円(筆者撮影)

 新商品がアロマの虫よけシリーズ クリップタイプだ。もちろんディートフリーシリーズ。しかもスパイラルリングと同様、1日あたり6時間の使用で持続効果は1カ月とのこと。
 
子どもの靴につけてみた(筆者撮影)

 クリップタイプは、カバンや帽子、靴などにも取り付けられる新しいタイプの虫よけ。靴や帽子などにつけっぱなしでもしばらく効果が持続するので、虫よけを忘れたとしてもつけておけば安心だろう。
 
クリップが回転するので好きな向きでつけられる(筆者撮影)

 筆者が購入した店舗ではクリップタイプのものは2種類しか確認できなかったが、ダイソーで販売されている絵柄はほかにもあるようだ。

 子どもがよろこぶかわいらしいマスコットで、靴や帽子につけておでかけするのも楽しいのではないだろうか。
 
帽子につけてみた(筆者撮影)

 なお、クリップタイプの虫よけはダイソーの他、人気100円ショップのセリアでも同じようなタイプが販売していた。
 
セリアの虫よけクリップタイプ(筆者撮影)

 デザインはダイソーのものと違ったが、他の100円ショップでも販売があるようなので要チェックだ。

ダイソーの虫よけグッズはデザイン豊富

今回紹介したダイソーの虫よけグッズ (筆者撮影)

 筆者がよく行くダイソーの店舗では、虫よけグッズが豊富に揃っていた。今回紹介した商品は、パッケージデザインや商品そものももかわいらしいものが多いが、しっかり大人向けのおしゃれな虫よけ商品もラインナップされている。
 
大人むけのデザインや色味がおしゃれ(筆者撮影)

 アンクレットタイプの虫よけは、キャンプやアウトドアなどでおしゃれポイントとして身につけられるのもうれしい。サイズも選べて男女問わずに利用できそうだ。
 
ミサンガ風の虫よけ。色違いも多数あり(筆者撮影)

 ダイソーの虫よけグッズを上手に使って、秋のアウトドアシーズンを大いに楽しもう!(GEAR)
ギャラリーページ

オススメの記事