• ホーム
  • ライフスタイル
  • アイリスオーヤマ、量子ドット技術「QLED」採用の55型「4Kチューナー内蔵スマートテレビ」

アイリスオーヤマ、量子ドット技術「QLED」採用の55型「4Kチューナー内蔵スマートテレビ」

新製品

2022/09/02 11:30

 アイリスオーヤマは9月1日、液晶テレビ「LUCA」シリーズの新商品として、同社としては初の「Dolby Vision」と「Dolby Atmos」を搭載した「4Kチューナー内蔵スマート液晶テレビ」5機種を発売した。価格はいずれもオープン。

量子ドット技術「QLED」を採用した55V型「55XQDA20」

Android TVでネット配信動画や音楽も楽しめる

 「4Kチューナー内蔵スマート液晶テレビ」は、映画や動画配信における映像の輝度とコントラスト比を大きく向上させ、色彩豊かな、臨場感あふれる映像表現を可能とするHDR技術「Dolby Vision」に対応するとともに、量子ドット技術「QLED」を採用し、従来の液晶テレビでは表現することが難しかった鮮やかな色彩とリアルな緑色、赤色を表現する。
 
量子ドット技術「QLED」パネル

 3次元のリアルな立体音響を実現する「Dolby Atmos」にも対応しており、頭上を含めあらゆる位置に特定の音を定位または移動させることで立体的なサウンドを体感でき、まるでその場にいるかのような、生き生きとした没入感を味わえる。

 Android TVを搭載しているので、40万本以上の映画や番組を探せるほか、Googleでテレビを音声操作したり、「Chromecast built-in」を使用してデバイスからテレビに写真や動画、音楽を簡単にキャストしたりといった楽しみ方が可能になる。また、付属のリモコン上部には、六つのネット動画サービスに直接アクセスできるボタンを備えている。
 
リモコン上部に6つのネット動画へのアクセスボタン

 さらに、独自の「AIオート機能」によって、映像ジャンルに合う臨場感あふれる映像と音響を自動調整するほか、個人の好みを簡単に「AIオート機能」へ反映可能な「かんたん映像設定」モードが新たに追加された。

 ラインアップは、QLEDモデルの「55XQDA20」(55V型)と、スタンダードモデルの「65XDA20S」(65V型)、「55XDA20」(55V型)、「50XDA20」(50V型)、「43XDA20」(43V型)の5機種。
 
スタンダードモデルも65V型~43V型まで4機種をラインアップ

 「55XQDA20」は、地上デジタル/BS・CSデジタルチューナー×2基、BS 4K・110度CS 4Kチューナー×2基を搭載し、映像入力はHDMI(2.0b)×1基、HDMI(eARC対応)×1基を備えている。実売価格は14万800円前後。

 スタンダードモデルの実売価格は、「65XDA20S」が16万2800円前後、「55XDA20」が10万9780円前後、「50XDA20」が9万8780円前後、「43XDA20」が8万7780円前後。

オススメの記事