• ホーム
  • ライフスタイル
  • パナソニック、家庭用「ジアイーノ」発売 1台で除菌・脱臭・加湿・花粉集じんの4役

パナソニック、家庭用「ジアイーノ」発売 1台で除菌・脱臭・加湿・花粉集じんの4役

新製品

2022/08/26 11:30

 パナソニックは10月上旬に、除菌・脱臭に加えて加湿・集じんの1台4役に対応する次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ F-MV5400」を発売する。価格はオープンで、実勢価格は17万8200円前後の見込み。

F-MV5400

 「F-MV5400」は、次亜塩素酸の濃度を一時的に高めることで部屋に付着した菌やニオイを集中的に除菌・脱臭する「集中クリーンモード」を搭載しており、夜寝る前に「集中クリーン」のボタンを押すだけで、朝には清々しい空気にできる。また、家族で焼肉をした後などの気になるニオイの脱臭にも使える。

 なお、有人空間に配慮した濃度で運転を行い、放出される次亜塩素酸は0.1ppm未満となっている。

 空気中にただよう菌や部屋についた菌の次亜塩素酸による除菌、空間にただよい続けるニオイの脱臭(空間臭脱臭)や布製品にニオイが染みつく前の脱臭(付着前脱臭)、焼き肉のニオイなど布製品にすでに付着しているニオイの脱臭(付着臭脱臭)、1時間あたり最大650mLの加湿に加えて、保護エレメント(HEPAフィルター)による微細な汚れの集じんが可能で、除菌・脱臭・加湿・集じんの1台4役に対応する。

 そのほか、標準運転時の風量を増やすことで、従来機種「F-MV4300」と比較して、本体サイズはそのままで約21畳までの広さに対応し、広いリビングなどにも設置できるようになった。

オススメの記事