• ホーム
  • ライフスタイル
  • 夏休みのおでかけに! 六本木ヒルズ「東京シティビュー」と「東京タワー」のお得な「展望台セット券」

夏休みのおでかけに! 六本木ヒルズ「東京シティビュー」と「東京タワー」のお得な「展望台セット券」

イベント

2022/07/30 18:00

 夏休みや週末のおでかけに悩んだら、六本木ヒルズと東京タワーの展望台で東京を一望するプランはいかがだろうか。東京タワーは7月16日~9月4日の夏休み期間限定で、六本木ヒルズ森タワー52階の屋内展望台「東京シティビュー」と東京タワーの展望台のセット券を販売中。チケットは、パスマーケット(Yahoo! JAPAN)で購入できる。有効期間は9月11日まで。

東京シティビュー&東京タワー お得なセット券

大人(一般)で700円割引の2700円

 東京タワーが他施設の展望台とコラボしてセット券を販売するのは今回が初めて。「東京シティビュー&東京タワー お得なセット券」は、六本木ヒルズ森タワー52階の屋内展望台「東京シティビュー」(海抜250m)と、東京タワーメインデッキ(高さ150m)の入場券がセットになっており、通常は二つの展望台で大人(一般)の定価3400円のところ、700円割引の2700円となる。

 大学生は2200円、高校生は2000円、小中学生は1300円。幼児(4歳以上)は1000円、シニア(65歳以上)は2400円となり、通常よりもお得に楽しめる。

 セット券の販売はパスマーケット(Yahoo! JAPAN)のみで、現地では行っていないので気を付けよう。期間中、各展望台1回の利用が可能で、同一日の必要はないというのも使い勝手がいい。

 東京シティビューは、東京タワーを足元まで眺めることができるほか、新国立競技場や新宿副都心の高層ビル群、代々木公園、富士山までもが見渡せる。

 一方で、東京タワーのメインデッキからは、レインボーブリッジやお台場、近年開発が進む品川や虎ノ門、汐留エリアなど東京の中心で進化する街をリアルに体感することができる。
 
東京タワーメインデッキの夏の風物詩「天の川イルミネーション」

 また販売期間中、東京シティビューでは「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展 ~お化けたちはこうして生まれた~」、東京タワーメインデッキでは「天の川イルミネーション」や「プロジェクションマッピング」などのイベントも楽しめる。

 イベントのスケジュールや営業時間などは各施設のホームページで確認しよう。なお、東京シティビューは有効期間中の9月5日(月)が休館、東京タワーの期間中の休業日はない。

オススメの記事