<サミット>インストアベーカリー「ダン・ブラウン」を徹底調査!

レビュー

2022/07/04 18:05

 スーパーのサミットは、東京都をはじめ神奈川県・千葉県・埼玉県など関東を中心に展開している。買い物ついでにそのまま焼き立てのおいしいパンを購入できるサミットのインストアベーカリー「ダン・ブラウン」は、買い物客に人気だ。毎日焼き立てのパンが多く並ぶサミットの店内は、パンの香りに誘われて思わず購入してしまう。そんなサミットインストアベーカリーのラインナップを調査した。

人気のメロンパン

定番のメロンパン(筆者撮影)

 サクッとした生地がおいしいメロンパンは定番の一品だ。サミットのインストアベーカーリー「ダン・ブラウン」の中でも人気の定番商品で、ザクッと感のある表面のビスケット生地がおいしい。
 
メロンパンの断面。切った時のビスケット生地がサクサクだった(筆者撮影)

 定番だが「メロフェス」なるものが開催された際には、このメロンパンにホイップが入った商品も並んでいた。ホイップ入りのメロンパンも見つけられたら買いたくなる一品だ。

生食パンみるく仕立て

生食パンみるく仕立て 1/2サイズ(筆者撮影)

 近年流行っている高級食パンは、ふわふわもちもちの生地が人気で何もつけずに食べてもおいしいと評判だ。そんな高級食パンブームにあやかってか、ダン・ブラウンでも「生食パンみるく仕立て」として販売している。

 北海道産の牛乳と生クリーム、それにはちみつをたっぷり使用してつくられている食パンは、耳までしっとりと柔らかく、焼くのがもったいないほどフワッとした食感なのだ。筆者は、スチームオーブントースターを使用しており、生食パンモードで温めなおすと、ふわふわもちもちの食感がたまらないほどおいしくなる。
 
もちもちフワッと感にふんわりミルクの香りがする(筆者撮影)

 生食パンみるく仕立ての食パンは、普通の食パンのサイズよりもひと回り小さい。普通サイズの食パンに慣れている方にはもの足りないかもしれないが、朝ごはんや小腹がすいた時のおやつにもぴったりのサイズで、筆者はよく食べている。

 1/2サイズと一斤の2種類がある。一斤は「生食パンみるく仕立て」専用の紙袋に入っているので、ちょっとした手土産にもいいだろう。

 優しい甘さでありながらコクも感じる「生食パンみるく仕立て」は、まだ試したこのとない人はぜひ食べてみてほしい食パンのひとつだ。

食パンは他にも販売中

 生食パンミルク仕立て以外にも、食パンを販売している。通常のホテルブレッドは山型食パンと角型食パンの2種類がある。また、ダン・ブラウンの名前がついた食パンも販売していた。

 店舗により取り扱うパンは異なるが、パン屋さんへ行かずとも食パンでこれだけ種類があるのは、うれしいポイントだろう。

108円均一シリーズ

リングドーナッツカラフルチョコ(筆者撮影)

 サミットインストアベーカリーの特徴のひとつである「108円均一シリーズ(税込価格は116.64円)」は、「ドーナツ」が主体になっている。

 ダン・ブラウンで販売されているドーナツは、有名ドーナツチェーンのドーナツよりも一回りくらい大きく、食べ応えもありコスパ抜群だ。
 
子どもの手と比べても大きいドーナツ(筆者撮影)

 筆者の利用する店舗では、常時12種類前後のドーナツが販売されているようだった。

 チョコリングやホイップ系ドーナツ、懐かしいあんドーナツやツイストドーナツなど、ドーナツ専門店にも引けを取らない種類の豊富ぶりにはちょっと驚きだが、お土産に困った時などサッと買えるので覚えておきたいラインナップのひとつだ。

力作のカレーパン

オリジナルカレーパン(甘口)(筆者撮影)

 ダン・ブラウンでは、2種類のカレーパンを販売している。一つはオリジナルカレーパンの「甘口」。子どもでも食べられるように甘口のカレーでつくられたカレーパンで、トマトや玉ねぎ、りんごの素材の甘みを活かしている。

 ルーは牛肉のうまみとデミグラスソースを合わせたものを使用しているそうだ。生地はもちっとして弾力があるが、カラッと揚がっていてサクサク感もある。
 
カレーのいい香りが食欲をそそる「ダン・ブラウン スパイシーカレーパン」(筆者撮影)

 もう一つのカレーパンは「ダン・ブラウン スパイシーカレーパン」。スパイシーさの際立ったカレーパンで、大人向けだ。公式サイトによると、スパイシーカレーパンは1年以上かけて開発したとのことで、自信のほどが伺える。

 スパイシーなのに旨味がぎゅっと詰まっていて、食べ応えと満足感もしっかりある。筆者も一押しのカレーパンである。

 昼ごはんに何度も購入したことがある商品だが、昼前などにいくとスパイシーカレーパンだけ売り切れている場面に何度か遭遇している。

 先日も週末の昼時に買いに行ったら、甘口のカレーパンは残り1個、スパイシーカレーパンはすでに売り切れていて食べ損なってしまった。

 季節柄もあってか、カレーパンは暑い日に食べたくなる一品なのだろう。スパイシーさと旨味が絶妙においしい「ダン・ブラウンスパイシーカレーパン」は売り切れ必至。食べたい人は午前中に出向くことをおすすめする。

 ここで耳寄りの情報をひとつ紹介したい。店舗によって異なると思うが、人気の商品などは焼き立ての時間が案内で表示されている。購入したいパンや焼き立てを狙いたい場合は、そちらも参考にするといいだろう。

月間の新商品

 「ダン・ブラウン」では、毎月新商品が何種類かラインナップに加わることをご存知だろうか。季節を反映した新商品は、その時にしか食べることができない旬のものであり、毎月食べ比べしてみるのも楽しみ方のひとつ。
 
5月30日から販売されている新商品
「とろ~りチーズの極太ジューシーフランク」(筆者撮影)

 例えば5月30日から販売されていた「とろ~りチーズの極太ジューシーフランク」は、大きなフランクが挟まっている惣菜パン。直径3cmある太いフランクは食べ応え抜群で、これひとつで一食分を賄えるくらいのボリューム感と満足感がある。
 
切ってわかるボリューム感。(筆者撮影)

 以前にもラインナップにあったようだが、今回はパン生地が全粒粉入りの生地に変更され、新商品として販売が開始された。
 
フワッとした生地がまたおいしい。黒胡椒もいいアクセントに(筆者撮影)

 その他にも、全粒粉入りバンズの「極旨ジューシーハンバーガー(6/6発売)」や、ダン・ブラウン人気のホテルブレッドを使った「燻しベーコン&エッグ(6/13発売)」、「珈琲ビスクロワッサン(6/20発売)」などが6月の新商品としてラインナップに加わっていた。

 発売から2カ月程度の期間、通常のラインナップと一緒に販売を予定しているということだが、早めに終了してしまうこともあるので月替わりの新商品は見つけたらGETしておこう。

月曜・火曜限定コッペにも注目

 実は「ダン・ブラウン」では、月曜・火曜限定で「サミコッペ」というスイーツ系コッペパンを販売している。筆者は月曜・火曜に行く機会が少なく、あまり購入する機会はないのだが、以前行った際の夕方には、4種類のコッペ「いちごチョコ&ホイップ」「チョコ&ホイップ」「モカホイップたっぷりのやわらか白コッペ」「甘栗あん&ホイップ」のうち、残り2種類しかなかった。

 曜日限定商品なので食べたい人は、月曜・火曜にサミットへ足を運んでみてはいかがだろうか。

サミットのインストアベーカリーは本格的!

 サミットのインストアベーカリー「ダン・ブラウン」について調査してきたが、町のパン屋さんにも引けを取らないラインナップの豊富さには筆者も驚いた。

 今回紹介した商品はほんの一部で、レーズンがたっぷり入ったブレッドやクロワッサンなどの定番パンから、サンドイッチやピザ、アップルパイなどもあり、いつ行っても飽きない工夫がされているのを感じた。

 スーパーのパンと侮ることなかれ、「買い物ついでにおいしいパンも買いたい!」といった消費者のニーズに、十分応えてくれるサミットのインストアベーカリー。今後も利用していきたいと思えるパン屋で間違いなさそうだ。(GEAR)
ギャラリーページ

オススメの記事