横浜・八景島シーパラダイスに「ポケモンユナイト」のポケモンたちが大集合!

イベント

2022/07/01 12:30

 横浜八景島は7月16日~8月31日の期間、同社が運営する「横浜・八景島シーパラダイス」(神奈川県横浜市)において、「ポケモン」初のチーム戦略バトルゲーム『ポケモンユナイト』を楽しめる特別イベント「みんな集合!遊び島!」を開催する。

ポケモンユナイト』をテーマにした特別イベント開催

 「みんな集合!遊び島!」は、『ポケモンユナイト』の世界を体感しつつ島内を回遊するウォークラリーやスペシャルフォトスポット、コンセプトホテルプランといった、横浜・八景島シーパラダイスでしか体験できない、ポケモンたちとの賑やかな夏を楽しめる。

 ウォークラリーでは、八景島全体で“うみ”と“しま”の二つのルートが用意されており、ピカチュウやリザードンなど7種の中から一緒に旅するポケモン(サンバイザー)を選んで、シーパラを巡る冒険に出発する。

 島内34カ所に設置されるポケモンのパネルのうち、指定された5カ所を巡るラリーで、ウエスタンゲームハウスからスタートし、“うみ”または“しま”のルートを進んですべてのポイントを訪れ、答えを見つけてゴールすると『ポケモンユナイト』のゲーム内で、カメックス、ゲッコウガ、マリルリ、ウッウのいずれか1体をバトルで使える「ユナイトライセンスセレクトボックス」がもらえる。

 ウォークラリーシートは500円。
 
『ポケモンユナイト』スペシャルフォトスポットのイメージ

 イベント期間中は、『ポケモンユナイト』に登場するポケモンのうち34種が、ホロウェアをまとった姿で八景島に大集合する。どのポケモンがどこにいるかは明かされておらず、島内でポケモンたちを探しつつ、一緒に記念撮影を楽しめる。
 
ホテル シーパラダイス インではコンセプトルームを1日2部屋限定で用意

 島内のホテル「ホテル シーパラダイス イン」では、イベントを記念してポケモンたちの装飾でいっぱいのコンセプトルームを、1日2部屋限定で用意する。料金は、大人が1万3300円から、子どもが1万640円からで、宿泊代、朝食、バケーションパス(滞在中の水族館4施設+アトラクション乗り放題チケット)、ウォークラリーシート、宿泊日翌朝の水族館「ふれあいラグーン」開館前入場が含まれる。
 
スーベニアタンブラーのイメージ

 島内の飲食店舗「ドルフィン」「うみファームキッチン」「Seafood & Grill YAKIYA」では、イベント期間限定で、おまつりスタイルのホロウェアをまとったピカチュウが描かれたスーベニアタンブラーでドリンクを提供する。ドリンク+スーベニアタンブラーの価格は1500円。
 
対象店舗での1000円以上の買い物で特製ステッカーがもらえる

 ほかにも、島内の店舗「ラ・タラフク」「しらうみ食堂」「マンジャーレ」「東毛酪農63℃」「コバラカフェ」「フレッシュルース」「YYショップ」にて1000円以上買い物をすると、特製ステッカーをランダムでプレゼントする。ステッカーは全10種で、いずれもホロウェアをまとったポケモンたちのイラストが描かれている。

 なお、横浜・八景島シーパラダイスではイベント期間限定で、水族館やアトラクションとあわせて『ポケモンユナイト』ウォークラリーシートをセットにしたチケットを販売しており、前売引換券を購入するとイベントオリジナルステッカーがもらえる。

 アクアリゾーツパス(水族館4施設)+ウォークラリーシートの価格は、大人・高校生が3500円、小・中学生が2300円、幼児(4歳以上)が1400円、シニア(65歳以上)が3000円。

 ワンデーパス(水族館4施設+アトラクション)+ウォークラリーシートの価格は、大人・高校生が5700円、小・中学生が4200円、幼児(4歳以上)が2600円、シニア(65歳以上)が4200円。
 
『ポケモンユナイト』のイメージ (C)2021 Pokémon. (C)1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.(C)2021 Tencent.

 『ポケモンユナイト』は、2021年7月に配信が開始された、Android/iOS/Nintendo Switch対応のチーム戦略バトルゲーム。海の果ての秘境と噂されていた幻の島「エオス島」を舞台に、プレイヤーはポケモントレーナーとなって、5名のトレーナーと5匹のポケモンでチームを作り、相手のチームと戦う「ユナイトバトル」に参加する。

オススメの記事