「IQOS ILUMA」から初の数量限定モデル! 刺激的な“NEON”を5月17日に発売

 フィリップ モリス ジャパンは5月9日に、加熱式たばこ「IQOS ILUMA」シリーズの新モデルとして「IQOS ILUMA NEON(ネオン)」を発表した。同シリーズの数量限定モデルは今回が初めて。
 

ビビッドなカラーリングの数量限定モデル「IQOS ILUMA NEON(ネオン)」

 「IQOS ILUMA」シリーズは昨年8月に従来機を大幅刷新したIQOSとして発売。ブレードレスの「スマートコア・インダクション・システム」を採用しているのが特徴だ。カラーは最上位モデルのIQOS ILUMA PRIMEで4色、IQOS ILUMAで5色をラインアップしている。

 定番モデルは落ちついた色味をベースとしていたが、今回のIQOS ILUMA NEONはバイオレットとマゼンタのビビッドなカラーで構成。艶やかな光沢が印象的なエネルギッシュな仕上がりになっている。
 
定番カラーと真逆の方向性のビビッドカラーを採用

 なお、価格は4月18日以降の改定価格が適用される。IQOS ILUMA PRIMEは9980円、IQOS ILUMAは6980円。IQOSオンラインストア・IQOS LINE公式アカウント・IQOSテレセールスセンターによる電話勧誘販売・全国8店舗のIQOSストア・全国30店舗のIQOSショップ・全国61店舗のIQOSコーナーで5月17日、主要コンビニエンスストアを含む一部のたばこ取扱店で6月28日から順次発売する。

 5月10日からは会員特典プログラム「IQOSPHERE(アイコスフィア)」で「IQOS ILUMA NEON」が当たるキャンペーンを開催。獲得したコインズで応募できる抽選キャンペーンで、その場で結果が分かる。期間は第1弾が5月11日まで。第2弾が6月9日から7月7日まで。また、QUESTを達成した人の中から優秀な作品を投稿した20名にも新モデルをプレゼントする。期間は7月21日まで。

オススメの記事