人気のワイヤレススピーカー「JBL FLIP 6」、新たに春らしい3色を追加

 ハーマンインターナショナルは、「JBL」ブランドから発売している、ポータブルBluetoothスピーカー「JBL FLIP 6(フリップ6)」の新色として、「ピンク」「ホワイト」を4月22日に、「スクワッド」を6月に発売する。価格はオープンで、JBLオンラインストアでの価格は1万2100円。

「JBL FLIP 6」新色のひとつ「ピンク」

 JBL FLIP 6は、片手で持ち運べる軽量・コンパクトな筐体ながら、JBLならではのパワフルなサウンドを実現したポータブルBluetoothスピーカー

 これまで、ブラック、レッド、ブルーの3色が発売されており、今回の「ピンク」「ホワイト」、および「スクワッド」の追加によって、カラーバリエーションは計6色となる。
 
(左から)新色のピンク、ホワイト、スクワッド

 JBL FLIP 6では、「GO 3」や「CHARGE 5」といった機種でも採用されている「JBL ボールドデザイン」を採用するとともに、「FLIP」シリーズのために開発された44×80mm径の楕円形のウーファーと、低音増強用のデュアルパッシブラジエーター、16mm径ツイーターによる本格的な2ウェイスピーカー構成を採用することで、前モデル「FLIP 5」よりもコンパクトなサイズながら、飛躍的に音質を向上している。

 本体は、IP67準拠の防水・防じん性能を備えており、本体背面のUSB Type-C端子も防水・防じん対応なので、アウトドアでも安心して使える。また、複数台のスピーカーをBuletooth接続可能な「PartyBoost」機能を搭載するほか、スマートフォンタブレット端末など2台までの機器の同時ペアリングに対応する。

 対応BluetoothプロファイルはA2DP 1.3、AVRCP 1.6。連続再生時間は最大約12時間。サイズは幅178×高さ68×奥行き72mmで、重さは550g。

オススメの記事